おはなしきいて。

大好きな猫と雑貨と手芸と絵本のこと

<< へそのおちゃん | main | ピヨピヨスーパーマーケット >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
こぶたいたらいいな
図書館でさらっと読んだらある部分でウケタ。
しかも「借りる」と気に入った様子だったのに、家ではちっともお呼びが掛からない。
「読むよ」と言っても「これはいい」と言われてしまう。
でも、読むとやっぱりある部分で笑う。
内容はすごく簡単で「コブタが家に居たらこんなことしたりあんなことしたり、とても楽しいのにな」というもの。
今の娘では物足りないくらいの内容。
でも、ある部分だけが大好きでそこだけ読んでも笑う。
そんな本も有りか。
(娘 4歳3ヶ月)

こぶたいたらいいな
作:ミック・インクペン

もしもこぶたさんがボクのうちにやってきたら、なにをして遊ぼうかな。楽しい想像がどんどんふくらむファンタジー絵本です。

| 絵本(その2) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://ohanashikiite.jugem.jp/trackback/239

このページの先頭へ