おはなしきいて。

大好きな猫と雑貨と手芸と絵本のこと

<< ふんわりくまちゃん | main | ペンギンのおかいもの >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ちびうさにいちゃん!
耳までのロンパースというトンデモナク可愛い格好。
これがちびうさにいちゃん

にいちゃんけど、まだちび。
赤ちゃんが生まれるのを楽しみにしている。
そして待望の赤ちゃん誕生。
生まれたのはなんと三つ子。

退院するときからちびうさのおにいちゃんぷりが発揮される。
乳母車を押して道行く人に三つ子の紹介。
そして自分がおにいちゃんである事の自慢。
赤ちゃんが生まれてうれしいのか、自分がお兄ちゃんになってうれしいのか分からないが、ぎゅっと抱きしめたり、チュッとキスしたり、うれしさいっぱい。
でも、世話を焼きすぎて失敗。
ママうさとパパうさに叱られて「ママも パパも ぼくなんか きらいなんだ」「あかちゃんしか すきじゃないんだ」と泣いてしまう。
最後は「三つ子はおにいちゃんが大好きなんだよ」「ママもおにいちゃんに感謝しているわ」と言う感じで終わる。
まさに、下の子が生まれたときに上の子に読んであげるための絵本
一人っ子の娘にはこの気持ちは分からず、お話もちょっと長めで、「つまんない」認定を受けた。

「ちびうさにいちゃん」を「たまごにいちゃん読んで」と持ってくる娘。
にいちゃんしか合ってないぞ。
(娘 3歳7ヶ月)

ちびうさにいちゃん!
ハリー・ホース/千葉茂樹

ちびうさはわくわくしていました。もうすぐあかちゃんがうまれるのです。はやくいっしょにあそびたいな。とんだりはねたりもおしえてあげなくちゃ。おおはりきりのちびうさでしたが…。

著者の写真が載っていたのだが、こんな可愛い絵と話を書いたとは思えないほど、ちょっとだけ若い「藤岡弘、」だった。
| 絵本(その1) | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://ohanashikiite.jugem.jp/trackback/172
ゴールドン メタロフォン ( 25音 )
黒鍵と白鍵がついて幅広い音域の音楽が楽しめる本格的なメタロフォン。半音が付いているので、本格的な曲の演奏も可能になっている。プリント箱入り。
| 1-kakaku.com | 2007/02/03 12:34 AM |

このページの先頭へ