おはなしきいて。

大好きな猫と雑貨と手芸と絵本のこと

<< Packesel | main | ちびうさにいちゃん! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ふんわりくまちゃん
娘の通う皮膚科に置いてある布絵本
かなり年季が入っていて薄汚れているのだが、娘はお気に入り。
必ずこの絵本を最初に選ぶ。

娘の年齢から考えると物足りないのではないかと思うのだが、ぬいぐるみ遊びが大好きな娘からするとぬいぐるみで遊んでいるのと同じなのかもしれない。

表紙のお家のドアに後ろ向きにくまちゃんをセットしてトントントンっとドアをノックする。
ハーイっと返事をしてクルっとふり返るくまちゃん
それから、遊園地に出発。
ジェットコースターでは絵本を素早く動かし、観覧車では高く上げ、メリーゴーランドではゆっくり上下にという動きを母がやる
娘は見て楽しむだけ。
唯一、娘が動くところ、食事の場面。
くまちゃんと一緒にバナナを食べスープを飲む。
時々、母にニンジンをくれたりもする。
一日が終わりくまちゃんは表紙の家に戻るのだが、また次の日が始まることもあったりする。
(娘 3歳7ヶ月)

ふんわりくまちゃん
わらべきみか

ぬいぐるみの「ふんわりくまちゃん」を手にとって、絵本のポケットの中に入れて遊びましょう。車、メリーゴーランドなど遊園地の乗り物に乗った気分!9種類の遊びが楽しめます。
| 絵本(その1) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://ohanashikiite.jugem.jp/trackback/171

このページの先頭へ