おはなしきいて。

大好きな猫と雑貨と手芸と絵本のこと

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ねこざかなかるた
ねこざかなかるた1ねこざかなかるた2

猫と魚でねこざかなでお馴染みのねこざかなのかるた
季節外れだが、去年の年末からずーっと目をつけていて今回なくなりそうになってたのでやっと購入。

娘、かるたはまだ良く理解できていないのだが、気に入って遊んでいる。
しかし、取るのがうれしいようで横取りすると半無き。
夫に大人気ないと言われながらかるたを取るのだが、一応最後はわざと負けてやる。
早く文字を覚えて強くなれ。

絵札の裏にはジャンケンが描かれていて、裏でも遊べるようになっている。
親切にも遊び方の説明つき。

ねこざかなかるた3
| 娘のおもちゃ | comments(0) | trackbacks(0) |
Lyra社のお絵かき道具
Lyra社 左:窓に描けるクレヨン 右:キッズ用魔法のマーカー
左が窓に描けるクレヨン 。右がキッズ用魔法のマーカー。

なんだか面白そうなので買ってみたのが、Lyra社 窓に描けるクレヨン
「これは窓に描くクレヨンなんだよ。」
まずは母が描いてみせる。
楽しい。
まっすぐ前を見たまま描けるし、何と言っても描くところが大きい。

娘も恐る恐る描いてみる。
娘は今まで落書き帳に描くのがせいぜいだったのだから、いきなりの大きなキャンパスに戸惑い。
でもすぐに慣れて窓いっぱいにお絵かき。

消すのも濡らした雑巾で軽く拭くだけという楽チンさ。
消すと直ぐ様やって来て描くので、うちの窓には常に娘の絵が描かれている。

窓にお絵かき
娘作「電車の走るところ」

欠点が一つ、折れやすい。
娘の扱いが悪いのかもしれないがすぐに数本折れてしまった。
大切に扱ってねっと言ってはあるが、無理だろうな。

ついでに同じLyra社 キッズ用魔法のマーカーも購入。
これは私が子供の頃に流行ったような。
色ペンで描いた上から魔法のペンを重ねると色が変わるというもの。

描いて説明するが娘はいまいち感動が無い。
もっと驚いて欲しかったのに。
その上、ペンを使うのが初めてだったので、魔法のペンの先を思いっきり掴んで爪で傷をつけてくれた。
ペン先がもげるよ。
魔法のペンは一本なんだからそれがなくなったら他のはただのペンだよ。

まだまだ娘にはクレヨンで充分だ。

| 娘のおもちゃ | comments(0) | trackbacks(0) |
絵の具でお絵かき
絵の具
左がドイツリベートルート社ミニ固形絵の具
右がイタリアMOROCOLOR社製 筆洗用ポット仕切り付

娘が「絵の具が欲しい。絵の具が欲しい」と言うので渋々購入。
服や周りを汚されるのは嫌っと言う母の勝手な意見で先延ばししていたのだが、かなりしつこく忘れないので、面倒は夫に任せることにして購入。

携帯に便利と言うくらいの10cm×5cmのほんとに小さな絵の具パレット。
小さな筆も付いていて、これで充分でしょうっと言う母の嫌々感が伝わる代物。
にもかかわらず、娘は大喜び。
早速、「絵の具やりたい。」という娘を「お父さんと一緒にやりなさい」と週末まで引っ張る母。

お待ちかねの週末に夫と一緒に絵の具でお絵かき。
筆がものすごく小さいので筆洗いがちょっと大変。
娘、描く→夫、筆を洗う→娘、描く→夫、筆を洗うを延々繰り返す2人。
念願かなって絵の具で遊べた娘は大満足。
結局あまりにも小さい筆が不便なので筆だけ別で買い足した。

絵の具で描きました
娘第一作

一緒に買った筆洗いは、水を印の所までにすると倒しても水がこぼれない物。
筆洗いは夫の仕事なので倒すことはまず無いが。

| 娘のおもちゃ | comments(0) | trackbacks(0) |
楽器セット
楽器セット

偶々のぞいたお店でセールをやっていたので購入。
クリスマスプレゼントに 楽器セット を贈ろうかと思っていたのだが、結局決めきれずにそのままに。
30%OFFっと書いてあるとお得な気がして即購入。

タンバリンマラカスハーモニカ、そしてメタルフォン
タンバリンのハートもマラカスの猫も可愛い。
メタルフォンのの音が狂ってるけどご愛嬌。

娘の手の届くところに置いておくと猫が迷惑するので、使いたいときだけ出してあげるようにした。

知らずに買ったが、ケースにLa Chaise Longueと書いてあった。
La Chaise Longue楽器セットがあったとは知らなかった。

| 娘のおもちゃ | comments(0) | trackbacks(0) |
あひるの家族
お下がりおもちゃ。
「あひるちゃん」。
正式には「あひるの家族 」らしい。
これはデパートなんかでも今でも見るかな。
娘も小さい頃は引いて歩いてたけど、大概、アヒル倒れる→そのまま引っ張るで、ほほえましさ0。
今では構ってくれるのは猫だけか…。
あひるの家族
| 娘のおもちゃ | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャンピングカートレイン
娘のおもちゃには従兄弟のおさがりも多い。
おもちゃでお下がりになるものと言えば木のおもちゃ
実際、10年以上前のおもちゃが今も良い状態で使えていたりする。
ただ、積み木なんかは名称が分かっているから良いのだが、あとは適当に名づけられて呼ばれている。
これは「車の(おもちゃ)」
ジャンピングカートレイン
ホント単純だわ。

調べて名前が判明。
ジャンピングカートレイン 」 ついでに値段も判明。
自分では買ってはあげないかな…。
10年以上前のおもちゃが未だに現役で売られていることにもびっくり。
さすがに今はほとんど遊ばないが、ちゃんと次の出番待ち。
従兄弟の子供が生まれたら従兄弟に返すことも出来そうだ。

| 娘のおもちゃ | comments(0) | trackbacks(0) |
Packesel
フェリシモ冬のお得なおかいもの便というもののヨーロッパでデザインされた楽しい木のおもちゃを頼んでみた。
何が届くか分からないが、写真にはdjecoのおもちゃも載っているし、大体は可愛いらしい。

そんな中から届いたのはPackesel
Packesel
フェリシモの説明書ではDONKEY(ドンキー)
このロバのヤツだけ来なければいいやっと思っていたのに。
やっぱりフェリシモ。

遊び方は単純。
ロバの背中に棒を順に乗せていき、棒を落とした人は落とした棒全てを貰い、 手持ちの棒全てが無くなれば勝ちっと言うルール。
ルールは簡単だが、棒は細いしバランスは悪い。
おまけに棒の太さも均一ではない。
Packesel2

娘にはまだ無理っと言うことでしばらく仕舞っておくことにした。
だが、未だに仕舞ってないので、毎日、娘に「貸して」と言われる。
貸すと棒をフライパンに入れ、炒めてご飯を作ってくれる。
こんな使い方もありなのか。




| 娘のおもちゃ | comments(0) | trackbacks(0) |

このページの先頭へ